インデストリアルオートメイション

#


産業用コンピューティングは、厳しい工場環境に耐えるように設計されているFAパソコンやプロセス制御コンピュータが一般的でした。通常は、金属またはEMI(電磁干渉)プルーフの筐体に収められ、データ収集や機械制御、モニタリングやプログラミングなどに使用されています。

今日では、これらのシステムは、広い範囲での温度コントロールも可能な、オフィス環境に近い状態で設置されています。しかし、アプリケーションによっては、限られたエアフロー環境の中で適切な冷却処置を適時必要とするシステムがあり、移動可能が必須条件のプラットフォームや、過酷な条件をともなうプラットフォームがあります。

Swissbitは、想定される設置条件に合わせ、極端な温度が懸念されることも考慮し、特に要求の厳しい環境でも、安定して動作することが必須な産業用ニーズを満たすためのインダストリアル仕様に特化した製品を製造しています。

高密度かつ小型のフォーマットでシステム構築が可能なCOB(Chip On Board)構造のDRAMモジュールは、放熱特性・電気的インピダンスに優れ、インダストリアルオートメイションシステムへ最適なメモリソリューションです。