エンベデッド(組込み)システム

#


組込みシステムは、ユーザーインターフェースを持たず、特定の機能を実現するためのタスク処理が主流な、シンプルなシステムと考えられ、ストレージを含めた拡張性が最小限に収められたものがほとんどでした。

今日では、組込みコンピュータは、家電製品や単純構成の装置から、医療用や産業用機器、そして機械設備などの複雑かつ大規模なシステムまで、高機能化・多機能化を要求される中で、無数のデバイスや機器がマシンの心臓部として組み込まれています。

自動車や鉄道、航空機などの輸送機器における制御やナビゲーションシステム、POSや信号機器から 産業用ロボットなどの機械や設備、医療機器まで、リアルタイム性や高信頼性、また 低消費電力や有用性を 含めた産業用製品として急速に復旧する中、組込みシステム設計者やインテグレータ、そしてユーザーが、 データの保存容量を含めた様々な拡張性とリアルタイム制御をDRAMメモリやフラッシュ製品のソリューションとして求めています。